おいしいうなぎ蒲焼はコレ!うなぎ蒲焼取り寄せ通販

うなぎ蒲焼はおいしいですよね。好きという方は、子供から大人までたくさんいます。とはいえ、国産うなぎ蒲焼はなかなかの品薄で値段もどんどん高くなるイメージです。

毎日食べるものではないですが、ここぞというときに食べたくなるうなぎ蒲焼、しかもおいしい国産うなぎ蒲焼では取り寄せ通販が人気です。

国産で天然の高級うなぎ蒲焼がやっぱり人気でおすすめ

うなぎ蒲焼は家族に人気の一品です。国産のうなぎが品薄と言われると余計に食べたくなります。安くて大きな中国産のうなぎ蒲焼がスーパーなどに並んでいますが、少々高くてもやはり浜松や鹿児島などの国産のうなぎがおいしいですよね。

うなぎ蒲焼を通販で買うと一言で言っても、安い買い物ではないので、やはり誕生日や結婚記念日、敬老の日などに購入したり、贈り物にしたりする方が多いようです。自分で食べるなら多少の冒険はできますがギフトなど贈り物にするなら、やはりこれぞ!とイチ押しできるうなぎを選びたいものです。

国産うなぎ蒲焼は焼き方の加減もあるのでしょうが、適度に身が引き締まっていてそれでいて口の中でホロッと柔らかいところが絶品です。

通販で購入する場合は値段だけでなく、うなぎの産地や大きさ・タレの味など店によってこだわりがあります。

通販の国産うなぎ蒲焼は高級な天然国産であることから値段が高めのイメージがありますが、実際にはスーパーなどで買うより安く買えることも多いのです。

価格が高くないのであれば、わざわざ養殖の中国産のうなぎを買うよりは、高級な天然国産うなぎを買いたくなるのは当然で人気ランキング上位に入ってきます。

訳ありうなぎ蒲焼は実際どうなの?

通販といえば、人気があるのが『訳あり』商品です。実際にうなぎ蒲焼の通販にも訳あり商品が存在します。うなぎ蒲焼の場合はどのような訳ありがあるのでしょう。同じ国産うなぎであるなら、ギフトとなるとともかく自分で食べる分には訳ありで全然大丈夫という方も多いはずです。

うなぎ蒲焼の訳あり商品には、鰻を開くときに包丁を入れすぎたり、しっぽが切れてしまったり、骨を取る際に身がえぐれてしまったりしたものがあります。また、タレに何度もつけて焼いてを繰り返す際に、やわらかな身が崩れてしまったものというのもあります。

また、よく何センチとサイズ別に価格設定している通販サイトがありますが、そのサイズに満たない規格外であるために正規ルートで販売されなかったうなぎも、訳ありうなぎとして販売されます。

このほかにも、すぐに食べられるようにカットした状態で販売している場合などに切り落としのうなぎが出てしまいます。この切り落としうなぎを訳あり商品としてまとめて販売している場合もあります。

うなぎの切り落としなどは、うな丼としても使えますが、ひつまぶしにしたり、いなりずしの具にしたり、うなぎ茶漬けやうなぎの卵とじ丼などのアレンジ料理も可能で意外と便利に使えます。

このように、正規のうなぎ蒲焼と同じ国産うなぎ蒲焼を同じタレで味付けしているが、色々な理由により訳ありとして販売されているのです。訳ありですから、値段も安くなりますので人気となるのも頷けるというものです。

おいしいうなぎ蒲焼の選び方

うなぎ蒲焼へのこだわりは、購入する方により異なりますが、まずは産地の違いがあります。国産うなぎで人気の産地は鹿児島、浜松で、他にも宮崎産、三河一色産、徳島産、高知産などは人気があります。

鹿児島県はうなぎの生産量は日本一ですので、ご存知の方も多いでしょう。生産量を順に挙げるなら、2位は愛知県で三河一色産は有名ですね。3位は宮崎県です。生産量では上位ではありませんが知名度では浜名湖の浜松は超有名ですよね。通販を利用すれば、遠隔地であっても美味しいといわれるうなぎを購入することができるのは便利です。

うなぎというと、ほとんどの方が蒲焼を想像しますが、白焼きが好みという方もいらっしゃるでしょう。うなぎの焼き方にも好みが分かれるところです。そうはいっても蒲焼が一番人気ですけど。

また、うなぎの形状も、一匹そのまま焼いた状態のものだけではなく、食べやすくカットしたものをパックにしている場合もあります。頭は要らないんだけど、という方なら、カットうなぎが良いかもしれません。

おいしいという定義を何を基準に決めるかは難しいところですが、選択肢としては、産地、焼き方、タレの味というものがあります。タレの味ということは、店によるということにもなるので、人気のあるお店で購入するというのも選び方の一つになります。

うなぎ蒲焼と一緒に買ってみたいもの

うなぎ蒲焼の通販を利用する場合に、非常に良いと点は、うなぎに関連する他の商品も一緒に購入できるところです。

うなぎ蒲焼と一緒に購入できる商品は、通販サイトにより異なります。比較的共通して購入できるのは、肝焼きやひつまぶしセットです。肝焼きは万人が好きという商品ではないかもしれませんが、お酒のあてにはもってこいです。あのほろ苦さが好きな人は好きなんですよね。

うな重が好きという方は、ひつまぶしも試してみてください。うな重のように、ご飯にそのままうなぎをのせて食べるもよし、ワサビや刻みのりなどの薬味をのせて食べるもよし、お出しをかけて食べるもよしで、味の変化が楽しめます。

どこのうなぎ通販でもあるのかな?と思っていたらそうでもなかったのが、肝吸いです。文字通り、うなぎの肝が入ったお吸い物です。これも好き嫌いはあるかもしれませんが、うなぎの肝にはビタミンAやビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは血行を良くしてくれるといいますので、肩こりや冷え性が和らぐことも期待できます。

これらは比較的ご存知の方も多い商品ですが、この他にも、豚まんのようにふっくらとした皮でうなぎを包み込んだ鰻まんや、お酒のお供にも子供のおやつにもおすすめのうなぎの骨せんべいなどもあります。うなぎの骨せんべいは、中骨をそのままバリバリと食べられるようになっているので、カルシウムも満点です。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。